2013年01月29日

2013年度中小企業対策予算

「政府、13年度予算案を閣議決定 7年ぶり減額 歳出総額92兆6115億円」(日本経済新聞WEB刊2013.1.29)

政府は29日午後の臨時閣議で2013年度予算案を決め、一般会計の歳出総額は92兆6115億円で、予算規模としては12年度予算比3066億円の減額予算となり、前年度比減額予算は06年度以来7年ぶりとのことです。地方公務員の給与削減で地方交付税交付金等を減らすほか、生活保護の見直しに乗り出すようです。その半面、東日本大震災の被災地復興や道路、河川の安全確保といった防災対策、省エネ、再生エネルギーの研究開発支援などには重点配分したようです。
財務省HPによれば、具体的な内訳は、国債の償還や利払いを除く政策経費70兆3700億円のうち、社会保障関係費29兆1224億円(+10.4%)、地方交付税交付金等16兆3927億円(▲1.2%)、公共事業関係費5兆2853億円(+15.6%)、文教及び科学技術振興費5兆3687億円(▲0.8%)、防衛関係費4兆7538億円(+0.8%)などとなっております。


予算は国家運営そのものといってよく、国民の生活にも直結する極めて重要なものであることは言うまでもありません。
それでもその編成手続については意外と知られていないところもあるかと思いますので、少し触れてみたいと思います。
予算については、憲法上、「内閣は、毎会計年度の予算を作成し、国会に提出して、その審議を受け議決を経なければならない。」(憲法86条)と規定されており、この規定に従って毎年予算編成が行われます。
具体的には、8月末までに各省庁から財務省に対し次年度予算の概算要求がなされます。その後財務省主計局による査定を経て、12月末に次年度政府予算案が閣議決定されます。そして、翌年1月に召集される通常国会に予算案が提出され、衆参両院での審議を経て、3月末までに可決成立し、4月1日から執行されます。
以上が通常の場合のスケジュールですが、今回は政権交代もあったため変則的になり、この時期での概算要求とりまとめ及び政府予算案の閣議決定となったものです。
国会での成立要件ですが、法律案は、衆参両院で可決したときに法律となりますが(同法59条1項。なお参議院で否決された場合の衆議院での再可決も可(同条2項))、予算はこれとは異なる手当てがなされています。すなわち、予算は先に衆議院に提出しなければならず(同法60条1項)、参議院で衆議院と異なった議決をした場合や参議院が30日以内に議決しないときは、衆議院の議決が国会の議決となります(同条2項)。これを予算審議に関する衆議院の優越といい、参議院で与党が過半数割れしているいわゆるねじれ国会の下でも、政府与党は予算については確実に成立させることができます。もっとも、予算執行のために法整備を伴う場合があり、これは法律案(赤字国債法や特例公債法などと呼ばれています)なので原則通り衆参両院での可決が必要となります。同法案は毎年のように政局の火種となっていましたが、昨年、自民、民主、公明の3党間で、2015年度までは同法案については賛成して成立させるという合意がなされたようです。

ところで、2013年度予算案のうち、中小企業対策費は1811億円(+0.5%)と上記の他の項目に比べるとごくわずかです。もっとも、中小企業政策は補助金のような予算措置でなされるよりもファイナンスの政策である財政投融資の方が規模が大きく、2013年度財政投融資計画としては、中小企業・小規模事業者向け業務として事業規模5.9兆円、財政投融資4.1兆円が確保されています。具体的には、日本政策金融公庫を通じて、中小企業・小規模事業者向けに資金の貸付が行われることになります。制度としては、経営支援型セーフティネット貸付、中小企業経営力強化資金、資本性劣後ローンなどが措置されているようです(財政投融資については、当ニュース解説・コラムの緊急経済対策・劣後ローン官民ファンドゆうちょ銀行の企業融資でも触れていますので適宜ご参照ください)。
なお、上記の予算1811億円の方の内訳は、経営支援・資金繰り支援として日本政策金融公庫向け出資金597億円(+0.7%)、同公庫向け補給金253.1億円(+1.5%)のほか、ものづくり中小企業連携支援事業118.7億円(+7.1%)、中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業48億円(新規)、中小企業海外展開総合支援事業31.5億円(新規)、課題解決型医療機器等開発事業30.5億円(+21.9%)、小規模企業活性化事業30億円(新規)、消費税転嫁状況監視検査体制強化等事業19.8億円(新規)、下請中小企業・小規模事業者自立化支援事業7億円(新規)などとなっています。
なお、このほかに復興特別会計においても中小企業対策費1152億円が計上されています。
posted by kinyu-bengoshi at 23:24| 日記
リンク集