2012年11月24日

【金融円滑化法】地銀の自己資本新規制

「地銀・信金に新規制 自己資本 劣後債を除外 金融庁、来年度から」(日本経済新聞2012.11.24)

金融庁は2014/3期から地域金融機関を対象にした新たな自己資本規制を導入するとのことです。具体的には自己資本の定義を厳格にして劣後債や劣後ローンを除外し、金融機関経営の健全性向上を促すとしています。
記事では、来年3月末に金融円滑化法が終了して不良債権が増加する可能性がある中で、地域金融機関の健全性確保という目標に向け軟着陸できるかが課題であると指摘しています。
(なお、金融円滑化法の詳しい内容については、弊事務所HPの中小企業金融円滑化法を適宜ご参照ください。)


金融機関の自己資本規制とは、金融機関の経営の健全性を確保するために金融機関の自己資本を一定比率以上に維持することを義務付ける規制です。
国際基準(自己資本比率8%以上)と国内基準(同4%以上)があり、メガバンクと一部大手地銀は前者、その他の地銀、信金、信組などは後者の規制の対象となっています。
一般的な財務指標としての自己資本比率とは、純資産額÷総資産額で算出されますが、金融機関の自己資本比率規制では算出方法が若干異なります。
まず、分母はリスクアセットという数値を用います。リスクアセットとは、各資産内容(貸出金、有価証券など)に応じてリスクウェイトという掛目(国債や地方債は0%、対金融機関与信は20%、企業向け貸出金は100%など)を掛けたものになりますので、総資産額とは異なってきます。
また自己資本も決算書上の純資産と少し異なります。資本金(普通株)や準備金、剰余金を基本的項目(Tier1)といい、国内基準の場合はこれに補完的項目(Tier2)を加算して自己資本とします。補完的項目には、劣後債や劣後ローン、一般貸倒引当金などが含まれます(一般貸倒引当金については、弊事務所HPの金融検査マニュアル・自己査定を適宜ご参照ください)。

金融庁の公式発表はまだありませんが、本件記事が正しいとすれば、今回の新規制は、地域金融機関に適用される国内基準について、自己資本の定義を厳格にして、劣後債や劣後ローンを除外するというもののようです。

では、それにより借り手企業にはどのような影響があるでしょうか。
自己資本比率規制により、金融機関の貸出金残高(厳密にはリスクアセット)の総量は自己資本の額により上限が画されることになります。例えば、国内基準が適用される地域金融機関の場合、自己資本が1000億円だとすると、リスクアセットは2兆5000億円が上限となります(1000億円÷4%)。もしその銀行の自己資本のうち劣後債や劣後ローンが200億円あったとすると、リスクアセットは2兆円が上限となり(800億円÷4%)、リスクアセットを5000億円分減らさなければならなくなります。もし現状のリスクアセットが上限目一杯だとすると、その分だけ借り手企業に融資が回らなくなる可能性が出てくるという理屈になります。

では、実際にはどうでしょうか。
記事によれば、過去5年間に発行された劣後債は1兆円とのことです。仮にこれを現時点の地銀の劣後債残高として、これが自己資本から除外されるとすると、単純計算でリスクアセット25兆円を圧縮する必要が出てきます。
もっとも、2012/3末の全国の地銀・第二地銀の貸出金残高は約203兆円、純資産は約15.5兆円となっています(全国地銀協会HP、第二地銀協会HPより)。
ここでいう純資産は決算書上の純資産で、劣後債や劣後ローン、一般貸倒引当金は含まれておらず、自己資本比率規制における自己資本とは異なります。
仮にこの純資産をベースにリスクアセット上限を算出すると約387兆円(15.5兆円÷4%)となり、貸出金残高と比べて相当の余裕があるといえます。(なお、金融庁によればこれら地銀・第二地銀全107行の2012/3末時点の自己資本比率は11.9%となっており、規制水準を大きく上回っています)。
リスクアセットと貸出金残高は異なる概念なので単純比較できませんが、おおまかなイメージとしては、新規制になったとしてもそれによりただちに貸出金残高圧縮につながるようなことは考えにくそうです。
(なお、上記計算は全体のイメージを把握する程度の極めておおざっぱなものですので、実際のデータを用いた場合の計算とは全く異なりますので念のため指摘しておきます。)
また、一般貸倒引当金は新規制においても従前どおり自己資本に算入されますので、貸出抑制に一定の歯止めがかかる仕組みとなっているといえます。
もっとも、上記は地銀・第二地銀全体でみた場合ですので、個別の金融機関でみた場合にはリスクアセットや自己資本の内容によって一定の影響が出てくる可能性があることは否定できません。
posted by kinyu-bengoshi at 19:57| 日記
リンク集